読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザキの残心

zaki's zansin

「瞑想」は宗教の本ばかり!違う、自分が探しているのは脳科学的なサイエンス本。おススメな本は・・・。

いろいろ、本屋さんで調べたら

下の本が面白そうでした。

対談方式で書かれた本でした。

似た内容の本でもう一つあったのですが

こっちの方が

セロトニンなどの専門的キーワードが出てきて

面白そうだったので購入してみました。

セロトニンとは『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』と並んで、体内で特に重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。

セロトニンは、ノルアドレナリンドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用のある伝達物質で、セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れて、暴力的(キレる)になったり、うつ病を発症すると言われています。
また、脳の血管を萎縮させ、偏頭痛の原因になるとされてきました。

*1

 

前回の記事でも書いたのですが

最近、瞑想という言葉が気になって調べている所でした。

時間ができたので

近くの本屋さんの本棚をみてみました。

 

健康関係かなと調べると

瞑想っていう感じの本はあまりありませんでした。

 

何だろうと思って

本屋に設置してある検索機で

「瞑想」のキーワードで検索してみると

宗教の項目で

50ページ以上あったので、

「瞑想、脳」で再度検索してみました。

 すると

「在庫庫なし。注文しますか?」

ってのばかりだったので仕方なしに

本屋さんの本を題名だけみて

気になるものをちょっとだけ立ち読みして

購入することにしました。

 

 

 

脳と瞑想

脳と瞑想

 

以前調べていて

気になった本です。

 

これも対談形式で本が書かれているのですが

脳手術の方式で有名な医者さんみたいで

脳の写真が載っていて説明していたみたいでした。

 

自分的には

瞑想で脳がどういう風に変化するのかを

読みたかったので

1番始めの本と迷いましたが

つぎに読んでみたい本です。

 

 

 

生きるのがラクになる椅子坐禅: 今日から始める禅的朝活

生きるのがラクになる椅子坐禅: 今日から始める禅的朝活

 

椅子での禅の具体的なやり方を書かれていて

高齢者やあぐらをかけない人にいいのかな?と思ってこれも気になりました。

これは瞑想を始めた時に

読んでみたいですね。

 

 

 

禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書)

禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書)

 

この本は

スティーブ・ジョブズが禅をしていたという

入門編の禅のことについて書かれていました。

 

 

日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想 “今この瞬間

日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想 “今この瞬間"に心と身体をつなぐ

 
知識ゼロからのマインドフルネス 心のトレーニング

知識ゼロからのマインドフルネス 心のトレーニング

 

この本は

瞑想法でハリウッドスターがたくさんしているという所が

出しているのもでした。 

わかりやすい方法で

具体的でわかりやすかったです。

 

方法は理解しやすいのですが

脳の変化なんかは

あまり書かれていなかったので

立ち読みだけにしました。

 

www.tokyo-mindfulness-center.jp

 

「マインドフルネス」っていう言葉は

あまり聞いたことなかったので

違う分野を調べてみるのも面白いですね。

 

 

いろいろ調べてみて

宗教瞑想法がどうしても強いキーワードになっているのが

わかりました。

 

瞑想で

どういう風に脳の変化を調べてみたいのに

なかなか検索しきれませんでした。

 

 

瞑想や禅をすることで

ストレスが緩和されますという本や幸せな人生という

 言葉ばかりが目に飛び込んできました。

 

 

 

「自分と探しているものが違うのよね~」って感じでした。

まっ、立ち読み程度で買ったので

ちょっと思っている内容と違うかもしれませんが

 

購入した本を読んで

脳の変化なんかを調べてみますかね。

 

▲TOP