ザキの残心

zaki's zansin

学生時代に映画を年100本以上、観ていたザキの感想。【映画】ワールド・ウォー Z  

映画を観ました。

子供が生まれてから

DVDをレンタルすることがなかったので

かなり久しぶりでした。

 

学生の頃に映画を、

1日最高9本(午前3本、午後4本、夜中2本)観たことがありました。

あの頃は、やばかったね~。(笑)

 

学校の授業や試験、実習などで観る時間がなかったので

まとめて観ていました。

 

それでも

1年間120本以上

観てましたね~。

 

 

それが

結婚して

生活スタイルが変化すると

映画を見る時間は少なくなりました。

 

そして

子供が生まれてから

 

 

自分の時間は

 

 

消滅しました~。(笑)

 

 

そんな自分が

久々にDVDを

レンタルしてきたのです。

自分的には

かなり凄いことでした。(笑)

 

 

しかし

最近は

映画の質が落ちた~と

思っています。

 

心が惹かれる超大作がないんです。 

 

 

パッケージを見れば

内容がなんとなく

イメージできますが、

なんか薄いな~と感じるんです。

(自分だけかもしれませんが・・・。) 

 

景気が悪いと

ホラー系の映画が増えるそうです。

理由は

製作費が掛からないからだそうです。

 

確かに

失敗しないように

ヒット作をシリーズものして

外れがないようにしたり、

ゾンビ系の映画が多くなりました。

 

なんか無難な映画が増えた理由ですかね~。

 

 

そのなかで

 レンタルの棚に

ブラッド・ピット主演の

ワールド・ウォー Z

ありました。

 

ワールド・ウォーZ エクステンデッド・エディション2Dブルーレイ [Blu-ray]

 

[映画.com ニュース] ブラッド・ピット主演のパニック超大作「ワールド・ウォー Z」が、この週末で世界興行収入5億0260万ドル(約490億円)に達した。ピットのキャリアのなかで、2004年の「トロイ」(世界興収4億9730万ドル)を抜き、過去最高の興収記録を打ち立てたことになる。

*1

 こういう情報を知っていたので

気になって借りました。

 

 

 

 (感想)

中途半端で、物足りない。

「なんか勿体ない。」

そういう印象を受ける映画でした。

 

 

ブラッド・ピット

初めて知ったのは

「セブン」でした。

セブン [DVD]

衝撃的なラストで

自分のターニングポイントになる映画でした。

 

ブロマイド写真★映画『セブン』ブラッド・ピット/白シャツ

なんか、懐かしい。

この映画では、 尖った感じのイメージだったね。

 

時系列・作品別で見るブラッド・ピット(Brad Pitt)画像 まとめ - NAVER まとめ

 

この歴史を見ると若いね~。 

 

自分的には

ブラッド・ピット

単独主演というよりも

短い時間の中での

演技が光ると

思っているんです。

 

 例えば

12モンキーズ

 

映画チラシ 「12モンキーズ」監督 テリー・ギリアム 出演 ブルーズ・ウィリス、マデリーン・ストウ、ブラッド・ピット

精神が病んだ病人を演じてます。

短い時間なのに

すごくファンキークレージー

印象が残っているんです。

この映画の音楽

大好きなんですけどね~。

 

ピットは過去に4度アカデミー賞にノミネート。『12モンキーズ』では助演男優賞、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で主演男優賞、そしてプロデューサーに名を連ねた『マネー・ボール』と『それでも夜は明ける』は作品賞にノミネートを果たしたが、受賞はまだ無い。

*2

 

 

ブラッド・ピット的には

この映画「ワールド・ウォー Z」に

(家族愛)という

テーマが入っていたから

引き受けたのかな?と

個人的には思いました。

 

しかし

いろいろ内容が

盛り沢山過ぎて

 

印象が薄くなってしまったという

感じがしました。

 

 

だから

この映画

「なんか勿体ない。」という

印象を受けてしまいました。

 

だけどなんか

シリーズ化しそうだね~。(笑)

 

ワールド・ウォーZ [DVD]

ワールド・ウォーZ [DVD]

 

 

▲TOP